38

eiichi 38moto and scart, the blog.

Category: audio

SUTHERLAND A-2000

Caps 180,000UF/ch, 360,000UF/R+L

Advertisements

Loudspeaker measurement

計測して視覚化されたデータみてもそれがどうしたという程度か。聞いてなんぼだな、やはり。

Speaker head

crossover net work の刷新

ASC,daleを中心に。

定数決定後2mm直径のコイルへ。

1992悪い音といわれたCDを改善する為に登場した “No Compromiseなaudio”

Wadia 9 Decording Computer

Wadia 10 interface

CNC削り出しモノブロックのケース

個性的な音作りで”普通の音を再現”。当時、バイオリンなど弦の美しさが際立つ音をワディアサウンドと呼ばれた。

後に出てくる、dcs972やesoteric G-0s(のclockのup samplingでの音の密度をあげたり、quartzからrubisiumへの精度アップしたmaster clock generatorでの徹底的なクロックの管理で徹底的にJitterを追放し高音質を達成。)世代までの頂点のD/A converter。

そのワディアが今は、悪い音なiPodのためにD/Dで音を取り出しD/Aコンバートする Wadia 171iをつくり、digital ampの廉価版151i power dac miniを発表。

民生用に稀に存在する”The Perfect”

CD-Transport
ESOTERIC P-0s
audio 機器にはno compromiseな機器が多々ある。
スピーカーはアメリカのWilson audio,Avalon,Audio Maccina、ヨーロッパのGoldmund等々。アンプはアメリカのMark Levinson,krell,日本のアキュフェーズ,Swiss Nagra等々。デジタル機器はUSAのWadia,MLやEnglandのdcs、日本のEsotericやアキュフェーズ。
駆動系はPhillipsやSonyがあるが、さらに極まったところにESOTERICがある。
採算など度外視し妥協無 しの最高を追い求めたトランスポートがある。製品名はP-0s。通称ピーゼロ。CDには製造時の個体差でミクロンオーダーで偏芯があ る、このピーゼロはその偏芯を修正しながらデータをピックアップし続ける。まるで兵器のような徹底ぶり。デザインも個性的。
(1997)ESOTERIC introduced another new and superior CD transport, the legendary P-0 as their 10th Anniversary model. The P-0 featured a unique “Lossless Sled,” optical pickup mechanism providing extremely accurate data retrieval. This ultimate masterpiece was a winner of many famous Japanese magazine awards and was the pinnacle of the CD player scene at that time.
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p0s/index.html
http://marcoa.at.infoseek.co.jp/p0s.html